幸せをあきらめない、元気な母子家庭!アイデア満載ブログ

母子家庭になって約10年、いろんな事にチャレンジしてきた「もりもり」です。節約術やビンボー美活術、資格試験情報や在宅就業情報など、頑張るママを応援する、お役立ち情報をたくさんお届します♬

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
文房具  日本最大級の相談サイト【ココナラ】


明光教育研究所が、新しい給付奨学金の申込募集を開始しました!

この奨学金制度は、経済的な理由で、意欲が高くても学習機会に恵まれない、ひとり親家庭や里親家庭などの児童生徒を対象にしています。

1つの家族で最大50万円が給付され、返済義務はありません。

明光教育研究所は、児童及び生徒に対する教育費の援助や、自立学習教育システム、教材の調査研究及び開発などをしている一般財団法人です。

昨今は奨学金の返済が困難で、順調に返済されないケースが多くあり、問題視されています。
返還義務がないのは、本当に有難い事ですね!

学習意欲の高いお子さんがいらっしゃる方は、ぜひ応募してみてください。
一般に返還義務のない奨学金制度は審査が厳しく、定員も多くはありませんが、やるだけの事をやってみましょう!



明光教育研究所「第1回給付奨学金」概要

■目的

学習機会に恵まれない児童生徒の、明るい未来を創造する。

■応募資格

  • ひとり親家庭や里親家庭
  • 保護者が病気や怪我などで、日常生活に支障が生じている家庭
  • 児童養護施設、母子生活支援施設、自立援助ホームに入所している児童生徒および学生

※中学校、高等学校、中等教育学校、特別支援学校、大学、高等専門学校および専修学校(専門学校など)に在籍していることが条件

他の奨学金制度との供給は不可
(高等学校就学支援金や各都道府県の補助金との併給は可)

■応募方法

以下の書類をすべて揃えて郵送

  • 専用の応募用紙
  • 作文「将来の夢」
  • 成績証明書
  • 1か月分の生活費申請書
  • 奨学金使用目的書

■応募期間

2014年12月15日(月)~2015年2月13日(金)※当日消印有効

■奨学金金額

最大50万円/1家族

■給付期間

【基本】1年間
【最長】申込時の在籍校の最終学年まで(留年不可・年度ごとの審査あり)

■定員

45名程度

■審査結果通知

3月下旬に郵送にて通知

★募集要項や応募に必要な書類等は、こちらのページから

一般財団法人明光教育研究所HP 奨学金について
http://www.meiko-zaidan.jp/program/list

郵送での対応も行っております。
詳細は、一般財団法人明光教育研究所HPでご確認ください。

アルバイト・バイト探し・パート情報≪シフトワークス≫


クラウドソーシング「ランサーズ」

イオンカード(WAON一体型)


FC2 Blog Ranking
↑ポチッとお願いします。
スポンサーサイト


日本最大級の相談サイト【ココナラ】


母子家庭の多くが経済的に苦しい状態にあり、子どもに十分な教育環境が与えられない事が、問題視されています。

養育費を受け取っている世帯は母子家庭全体の2割にすぎませんし、子どもがいる事を理由に正社員に登用されず、所得も低いという現状は深刻です。
でも、諦める事はありません。
母子家庭を支援する制度が、いろいろと用意されています。

今回はお子さんの奨学金について、考えてみましょう。




奨学金にもいろいろなものがありますが、比較的応募しやすいのは、
地方公共団体の奨学金制度です。
ここに一例を紹介しますね。

■A市の奨学金制度

1.申し込み資格

・A市に引き続き3年以上居住し、生活の本拠を有する者又はその子弟
・学力・芸術・文化もしくはスポーツに優れている者
経済的理由により修学することが困難と認められる者

2.対象者

・高等学校又は高等専門学校(1年、2年、3年)に進学又は在学している者
・高等専門学校(4年、5年)、専修学校の専門課程、大学又は大学院に進学又は在学する者

3.貸付月額

・高校生10,000円、高等専門学校生15,000円、大学・大学院生35,000円

A市の場合は、中学3年生・高校生は、申請書は在学中の学校を通じて提出し、高等専門学校生や大学生等(専門学校生含む)は、教育委員会などに直接提出する事になっています。

4.貸付期間

・正規の修学期間(無利息)

審査会で選考され、郵送で本人及び保護者へ採用・不採用が通知されます。
受付期間は、例年、3月の一か月間です。

学費の足しにするためにアルバイトをし、学業に専念出来ないというケースもあります。
一定以上の学力を有するなどの条件があり、経済的に困っていれば必ず採用されるというものではありませんが、やれるだけの事は、やってみませんか。

※上記のA市の制度は、一例です。
ご自分のお住まいの地方公共団体で、よく確認してくださいね。


★地方公共団体・奨学事業実施団体が行う奨学金制度
http://www.jasso.go.jp/statistics/syogaku_chosa/dantai_h24kekka.html#jouken_nash

★要チェック!

2015年からの、新しい奨学金制度が発足しました。
詳細はこちら↓
ひとり親家庭に朗報!新しい奨学金制度

《経済的負担を軽減するための関連記事》

養育費請求を調停に持ち込む必要性!ここはきちんと理解しよう

油断せず、制度の利用を!高等学校等就学支援金の新制度

女性に大人気!ビジネスから恋愛相談まで全部500円【ココナラ】




‥…━★90年の指導実績!通信教育・通信講座のがくぶん★━…‥





≪ジャニーズグッズの高額買取!全国対応+送料無料の宅配買取!≫




FC2 Blog Ranking
↑ポチッとお願いします。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。